google     


    
WWW を検索    
このサイトを検索   

自分の力を試してみたい!自分の会社の設立を考えているあなたへ。Let's make the companey.info はあなたの会社設立を全力でサポート!まずはできることから始めよう!

トップページ>会社設立時の落とし穴>LLCとは?

会社設立時の落とし穴。

ご注意!会社設立の落とし穴!

現在、新しい会社法によって、出資者の制限なく1円から会社が作れるようになりました。それにより会社が大幅に作りやすくなったことは言うまでもありません。

しかし、簡単に会社が作りやすくなった分、用心が必要になってきます。 会社設立でも、ご他聞に渡って危険な「落とし穴」が多くあるのです。 その落とし穴をうまく避けるためには、ややこしい税務法律、登記の知識が必須になってきます。
加えて、防犯対策もしっかりしなければいけません。防犯カメラは設置しましょう。

ある方が、自分の会社を立ち上げた際に、会社設立はどこをどうやって手を付けていったら良いのか全くわからず、検討はずれを繰り返していたそうです。しかしこのような場合のほとんどは、「適切な助言」で解決できるでしょう。



たとえば株式会社設立の重要なステップは
  
  (1)会社設立の基本設定
       ↓
      

  (2)書類作成
       ↓
      

  (3)公証役場での定款認証
       ↓


  (4)銀行で資本金の送金と通帳のコピー
       ↓

  (5)法務局


といった流れです。(2)以降の過程は「設立解説本」で調べたり、周りで詳しい人に話を聞いたりしてできることでしょう。しかし、いざ会社ができてしまった時に、「こんな設定にしておけば良かったなぁ」と後悔することが多くあるようです。

そして、落とし穴は(1)の段階に多くあるようです。

ページのトップへ戻る

------------------------------------------------------------------------------------------------


実際にやってみてわかった!こんな落とし穴。

 それでは実際に、どんな落とし穴があるのでしょう?会社を設立した社長さんに、反省のあった点を聞いてみました。

「みんなで会社立ち上げよう!」と意気込み、たくさんの仲間をどんどん取締役にしてしまった。しかし、最初に決めた役   員報酬を、その期のわりまで毎月一定金額にしなければならず、資金繰りが大変だった!

   社会保険もすごく高くなり、こんなことなら多くの人を役員にしなければ良かった・・・と後悔した。

「最初は売上げが読めないので小さくみておこう・・」 その逆に、慎重に、最小限の役員報酬の設定をしたら、思ったより    儲り、期が終わるまで役員報酬を上げることができずに、法人側に利益がごっそり残ってしまい税金が高くて困った。

「消費税、損した!」 
    資本金を1000万円未満にしておけば、決算で2期分は消費税が免除になったのに、残念だった、、、。
    その消費税にしても、1期目で大きな設備投資をしたはずなのに、かえって課税事業者を選んで還付にできること
    もあります。

「法人税でびっくり」
   役員1名にしたり、一人で100%出資したため「特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入」という制度の適用
    を受けることになり、法人税が増えると聞いて驚いた。(所得金額により変わってきます)

ページのトップへ戻る

------------------------------------------------------------------------------------------------


落とし穴対策は知識武装から

落とし穴対策の決め手は、知識武装だといえます。社長は大変な仕事なのです。

資金を用意して、まず売上げを上げるの全力で取り組まなければいけないのに、法務・税務の知識も同時に要求されます。
でも、近年、税務調査は確実に来るようになりました。税務署は、「知らなかった」では済ませてくれないということです。

pickup

最終更新日:2016/9/28

ページのトップへ戻る


トップページなぜ、会社をつくるの?
事業を始める前にやるべきこと!
新会社法の基礎知識
税務の基本を学んでおこう!
会社設立時の落とし穴
LLC とは?
成功する人の共通点

免責事項
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
当ホームページの掲載情報の正確
性については万全を期しております
が、利用者が当ホームページの情報
を用いて行う、一切の行為について
このサイトの管理人は何ら責任を負
うものではありませんので、 ご了承
のほどを、よろしくお願い致します。