google     


    
WWW を検索    
このサイトを検索   

自分の力を試してみたい!自分の会社の設立を考えているあなたへ。Let's make the companey.info はあなたの会社設立を全力でサポート!まずはできることから始めよう!

トップページ>LLCとは?>成功者達には共通点がある。

LLCとは?

LLCとは?(合同会社とは?)


『LLCとは?(合同会社とは?)』

アメリカなどでは既に株式会社に匹敵するくらいに利用されているのがLLC(Limited Liability Company)と呼ばれる会社組織です。


さて一体、株式会社とは、なにがどう違うのでしょう?

ひとことで、株式会社というのは物的会社と呼ばれ「」を主体に考える会社です
一方、合同会社というのは人的会社と呼ばれ「」を主体に考える会社です。

従来のビジネスは設備に代表されるように「」があって初めて利益が生み出されるという考え方を基本にしています。

例えば、株式会社は投資家がお金を出して、それにより設備などを揃え、それを使うことで利益が生み出される、という仕組みになっているように。

お金(物)があればこそ、ビジネスが優位に進められて利益が生み出されるのだということなのです。それゆえに、利益が出た時にはお金を出した株主がそれを享受するのが当たり前、という発想になるでしょう。

法律によっても、原則としてお金を出した(出資した)割合によって会社の利益が配当されると規定されています。・・・ところが近年、この「物(お金)があるからこそビジネスが優位に進められる」という考え方が変わってきているように思えます。

昨今のビジネスは物(お金)よりも『人』が利益を生んでいるのではないかというのです。人が有する知識やノウハウ・技術こそが利益を生んでいるという考え方tp言えます。

『必ずしも物(お金)を出した人だけが利益を享受するのではなくて、知識・ノウハウ・技術を提供している人も利益を受け取る仕組みを持った会社があってもいいのではないか。』という思想からLLCが生まれました。

日本版LLCと呼ばれる合同会社でも、出資を多くした人だけが配当を多く受けるという形を取らないことも出来きるのです。
例えば、お金は少ししか出資していないけれども(極端な話、1円しか出資していなくても)その人がいればこそ会社の利益が生まれるという人材がいれば、定款によってその人に多くの利益配当の権利を付することも可能になります。

これを、「定款自治」と言い、法律に縛られるのではなくて、そこの会社で利益に関する規定さえも柔軟に設計できる会社制度のことです。これからの時代、お金は持っていないけど能力を持つ『』と、お金を出せる『企業』が共同で合同会社を設立するという事例が多く出てくると予想されます。

最終更新日:2017/2/16

ページのトップへ戻る

トップページなぜ、会社をつくるの?
事業を始める前にやるべきこと!
新会社法の基礎知識
税務の基本を学んでおこう!
会社設立時の落とし穴
LLC とは?
成功する人の共通点

免責事項
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
当ホームページの掲載情報の正確
性については万全を期しております
が、利用者が当ホームページの情報
を用いて行う、一切の行為について
このサイトの管理人は何ら責任を負
うものではありませんので、 ご了承
のほどを、よろしくお願い致します。